So-net無料ブログ作成
検索選択

10.24 何で高速道路への誘導標識がないんだ! [公共]

 10月20、21日と1泊2日で山中温泉へ行ってきた。以前に、その下にある山代温泉へ行ったことがあり、往きは北陸自動車道の加賀ICから入った。宿に置いてあるパンフレットを見ると、最寄のICはもう一つ福井北ICが表示されている。
 チェックアウトのとき、フロントで敦賀に向かうにはどちらのICから入れば早いか聞いたところ、福井北ICとのこと。
 そこで、一山超えて福井北ICを目指すことにした。
 小生の車にはナビは付いていない。大雑把な方向感覚と道路案内標識に従えばほとんど間違いなく到着できるからだ。
 途中、丸岡ICへの誘導標識があったが、高速道路とは随分離れている感がし、これは無視して先へ進む。
 福井平野らしき所へ出て、そろそろ福井北ICへの誘導標識があってもよさそうと、助手席の女房と2人で見落とさないよう注意して車を進める。
 そして、福井県立大学の際を通る。“へえー、小さな県だが福井には県立大学があるんだ”と女房と感心しながら、南進するも依然として誘導標識は見つからない。途中で右に曲がったり左に曲がったりしながら南へどんどん進み、福井市は過ぎた感がした。次のICはどこか知らないが、道路案内標識に直進は鯖江市とあり、鯖江市には確か鯖江ICがあるはずだから誘導標識がそのうち見つかるだろうと、随分と時間をかけて走り続け、やっと鯖江ICへの誘導標識を見つけ、ほどなくして北陸自動車道に上がった。
 少なくとも30分はロスしたであろう。通ったことのない道を選ばずに、加賀ICへ戻る道を選べば良かったのに…である。
 ここまでのことは、別に腹がたつことではない。
 今朝、当店の開店時刻まで時間があったので、3日前に通った道と福井北ICの位置関係をネットの地図検索で見てみた。
 そしたらどうだ、福井県立大学の直ぐ近くに福井北ICがあるではないか! なんで誘導標識がないんだ!
 これには頭にきた。
 まだある。そこから南進したら福井ICもある。でも、その誘導標識もなかった。いいかげんにせえ!である。
 その間、道路案内標識は幾つもあったが、ICへの誘導表示をしないとは、どういうことだ!
 まだ他にも腹立ちがある。北陸自動車道に乗るのが大幅に遅れたので、その後の予定も順次遅れ、帰りに岐阜市内で買い物をしたかったのだが、暗くなって道を間違えてしまい、大回りになるからと買い物をあきらめざるを得なかった。明るけりゃ、道を間違えなかったものを、である。
 こうして次から次へと憤懣やるかたない気分にさせられてしまった、開店前の今。
 これじゃ、今日1日、面白くない顔で店頭に立つことになり、ますます腹が立つ!
(1時間後に追記)
 こうして書きなぐってしまうと、胸がスーッとして、怒りも納まりますね。やっぱり腹が立ったときは“腹たち日記”なるものに怒りを乗り移らせるにかぎります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0